1. ホーム
  2. > 特集
  3. > クーネ KUNE

クーネ KUNE

つながりから生まれた「クーネ」

Kūneはエスペラント語で「共に」という意味です。東北の被災地で頑張る人々と、ネパールの人々がつながり生まれました。

 

 自慢の椿油を使っています

手間ひまかけて丁寧に搾った 「生しぼり椿油」を使用しています。それぞれのアイテムの目的に応じて、他の成分との調整をしながら、できるだけ多く椿油を配合しています。

 

 植物由来のこだわり成分

植物由来の成分や原料を優先して使用しています。硫酸系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、合成香料、石油系増粘剤、パラベン、フェノキシエタノール、シリコーンは使用していません。

 

 

親しみやすく、心地よい香り

ほのかに柑橘系の香りをつけています。爽やかでやさしい香りは、気分を明るくほぐしながら、リラックスさせてくれます。石けん、シャンプー、コンディショナーは、ゆずの香り。懐かしい、親しみのある香りです。お風呂で香りを楽しみながら、リラックスしつつ、リフレッシュして頂けたらと思います。バーム、化粧水、クリームは、ベルガモットの香り。爽やかで、心地よい香りです。ベルガモットの精油は、皮膚に塗布後、紫外線を浴びると、色素沈着や炎症などが表れることがあるフロクマリン類を取り除いた、フロクマリンフリーの精油を使用しています。

 

ご家族で使えます

たくさんの人の協力を得て自分たちが本当に使いたいと思える化粧品を作りました。自信をもっておすすめします。

 

クーネの商品はこちらから