1. ホーム
  2. > 特集
  3. > 沖縄カカオプロジェクト

沖縄カカオプロジェクト

チョコづくり 未来づくり 沖縄産カカオの夢

インドのカカオ農園を訪ねて

私たちネパリ・バザーロの沖縄カカオプロジェクトでは、沖縄に新しい産業を築こうと沖縄でカカオを育てチョコレートを作る “Tree to Bar” を目指していますが、沖縄でカカオが実るまでには数年かかります。

その間、今仕事を必要としている人に仕事を作り、チョコレート製造の技術を身につけマーケットを作るため、まずはインドのオーガニックカカオの農家さんからカカオを輸入し、“Bean to Bar” のチョコレート製品を作っています。

ネパールのシリンゲ村で有機認証機関の検査官として出会ったインドのジャイさんに、インドのカカオ農家さんをご紹介頂き、2019年5月に副会長の丑久保完二が現地を訪問してきました!!

南インドのカルナータカ州シモガ県の小さな村で、有機栽培でカカオを育てる小規模農家さん。有機農業といっても、なるべく自然に近い農業を目指し、なるべく手を加えない多品種栽培の農業を目指されていて感動しました!!農薬や化学肥料などをできるだけ投入しない自然にそった栽培は、大地や水などの環境、そして作る人と食べる人の健康と暮らしを守ります。

そのカカオ豆を使って、現在チョコレート製造をスタートしています!!何と、原料はカカオ豆と黒糖のみ。72時間練りこんでいます。

チョコレートのブランド名は、“LISA(リサ)” と名付けました。いよいよパッケージも仕上がってきました!沖縄の紅型を使用しています。

LISAチョコレート” にこめた想いなど、詳細は、カカオフレンズの方には8月下旬~9月初旬にお手紙をお送りします。9月中旬発行の秋カタログでもご紹介をいたします。

楽しみにお待ち頂けましたら嬉しく思います!

お問い合わせ先:有限会社ネパリ・バザーロ
神奈川県横浜市栄区公田町1019-267
TEL:045-891-9939 E-mail:common@nbazaro.org